八島アートポートでのレクチャー・シリーズ開始!!
まいづるRBの新拠点「yashima art port」で、新企画がはじまります。

芸術・文化を通して学ぶレクチャー・シリーズ「八島ダイアローグ」と題して、芸術文化や人文科学の第一線で活躍する専門家の方にお越しいただき、「コーディネートすること=つなぐこと」の重要性やその効果などについてお話いただきます。

第一回目は、2012年2月16日(木)の19時~

-----------------------------------
◎テーマ:「間(あいだ)」の力?
◎講師:西川勝(大阪大学コミュニケーションデザインセンター特任教授)

◎2012年2月16日(木)
  19:00~20:30 レクチャー
  20:30~21:30 交流会

精神科病棟や老人介護施設での看護など、医療・福祉現場での長年の経験を持つ臨床哲学者・西川勝さんにコミュニケーションのあり方について、人と人との「間(あいだ)」についてお話いただきます。
コトを起こそうとするとき、人と人とをつなげる必要があるといわれますが、「つなげる」とは人と人の「間(あいだ)」で行われる行為です。
それでは「間(あいだ)」とは何か。人ではなく「間(あいだ)」にコミュニケーションの基点をすえるとき何が見えてくるのか。今まであたり前に思えていた他人との対話に改めて興味がわいてくるお話です。


◎西川勝プロフィール
1957年、大阪市生まれ。精神科病棟での見習い看護師を皮切りに、人工血液透析、老人介護施設と職場を移しつつ、二十数年にわたって臨床の現場での経験を積む。その一方で、哲学を学び、看護の実際に即してケアのあり方をめぐる哲学的考察をおこなう。昨年より、西舞鶴の特別養護老人ホーム「グレイスヴィルまいづる」で、ダンサーの砂連尾理さんと協働して「とつとつ勉強会」を開催している。主な著書として、『ためらいの看護』(岩波書店、2007年)など。

---------------------------------


第二回以降の情報や詳細は、チラシをご覧くださいー!
↓↓↓
e0183642_14523582.jpg

e0183642_14525474.jpg

[PR]
# by maizuru-rb | 2012-02-15 14:54 | 八島アートポート
2月のシリーズ「とつとつ」文化人類学カフェ
次回の「文化人類学カフェ」のお知らせです。

ーーーーー

日時:2012年2月13日(月)19:00〜20:30
場所:グレイスヴィルまいづる

テーマ:「空気を読む?」
講師:豊平 豪

※参加無料(当日、グレイスヴィルまいづるの1階ロビーにお越し下さい)


<テーマについてのメッセージ>

空気を読めないと嫌われる。
KYなんていわれるのは怖い。
最近「ファシリテーター」とかいう謎の横文字が目立ってきた。
などなど。

どうやら「周りから浮かない」技術がもてはやされる時代になってきたみたい。
「コミュニケーションが大事」と人が口にするとき、なにやら「空気を読む」ことにイコールのような気も・・・。

さて、では「空気を読む」ってなんでしょう?人だけの話でしょうか?他のものとの間には「空気」はないのでしょうか?仮に人だけだとしたら、「空気」が発生するのは何人からなんでしょうか?

その辺り疑問に思っても、なかなか複数人と真剣に話すことってないです(というか僕はなかったです)。その辺り、少し突っ込んで話してみませんか?

ーーーーーーーーー


舞鶴市内の特別養護老人ホーム「グレイスヴィルまいづる」で、施設職員・入所者・一般参加者が一緒になって行う勉強会&ワークショップのシリーズ「とつとつ」。

かれこれ、一年半以上続いています。

ぜひお気軽に覗きにきてください!!
[PR]
# by maizuru-rb | 2012-02-08 15:48 | とつとつ@グレイスヴィル
1月のシリーズとつとつのお知らせ(再度)
今週と来週に行われる、シリーズとつとつ、勉強会とダンスワークショップのお知らせです。

ーーーーーーーーーー
◎2012年1月23日(月)
19:00〜20:30 文化人類学カフェ (講師:豊平豪さん)「テーマ:トリックスター」

◎2012年1月30日(月)
16:00〜17:30頃 ダンスワークショップ(講師:砂連尾理さん)
18:00〜19:30頃 とつとつ勉強会(講師:西川勝さん)

会場:グレイスヴィルまいづる(舞鶴市布敷)

※参加無料
※1階ロビーにお越しください。
ーーーーーーーーーー

皆様のご参加お待ちしています。
[PR]
# by maizuru-rb | 2012-01-23 11:15 | とつとつ@グレイスヴィル
京都の劇団「烏丸ストロークロック」がやってきます!
京都市内で活躍する劇団「烏丸ストロークロック」の演劇公演が、今年2月19日(日)に、舞鶴赤れんが倉庫「まいづる智恵蔵」で開催されます!

それに関連して、一般参加のワークショップも開催とのこと!
舞鶴の街の方々に「初恋」をテーマにお話を聞き、それをもとにお話を創作。
2月19日に、小学生〜高校生がそれを演じる、という内容です。

面白そうな、ワークショップ型演劇をチェックしてみてください。

詳細はこちら→ http://karasuma69.org/adashino2012

そして来週1月16〜18日は、そのワークショップの取材のため、烏丸ストロークロックのお二人が、まいづるRBの拠点、yashima art port(八島アートポート)に滞在されます。

ぜひ、ふらりと、お立ち寄りくださいー。
[PR]
# by maizuru-rb | 2012-01-15 00:20 | 八島アートポート
山口県長門市を訪ねました!
今週、TANeFUNeの設計士の方を訪ねる機会がありました!

あの特殊な「朝顔の種の形をした自走する船」の設計という、無茶ぶりとも言えるオーダーを快く引き受けてくださったのは、マリンテックの西嶋さんです。
長門市に事務所があるというので、訪問しました!


長門市内の青海湾にある西嶋さんの事務所。
その前には自前の船が何隻か停泊しています。
この写真はそのうちのひとつ。過去には、山口から横浜まで航海したこともあるとのこと!
e0183642_23461753.jpg


船の内部には、海の中が見えるように、特別な水中ガラスがつくられています。
e0183642_23473586.jpg


そこを覗くと、きれいな海の底が見えました!
ガラスを開けてエサをあげると、魚たちもよってきました。
実は今度のTANeFUNeも、海底が覗ける潜水口を設置するのです!
その参考にもなりました。
e0183642_23482569.jpg


反対側にはなんと水中カメラが!
このカメラを船から水に沈めて、海の中の様子が撮影できるという代物です。
これを自前でぜんぶつくってしまう西嶋さんはあらためてすごい!
e0183642_23495455.jpg



こちらはまた別の船。
いくつもの自前でつくった船があります。どれもそれぞれに目的があって素敵。
e0183642_23505340.jpg



そしてこちらはまた別の工房。
「ネオランバー」という初耳の素材を見せていただきました。
「ネオランバー」通称「FFU」は、硬質ウレタン樹脂をガラス繊維で強化した素材。
一見、どこをどうみても木材にしか見えませんが、よーく見ると、わずかにガラス繊維がきらきらしています。
木材よりも曲げるなどの加工につよく、水にも強い!
この素材で、<種衣>のフレームをつくってもいいかも、という提案で、西嶋さんに見せていただきました。
e0183642_23514278.jpg



こちらは、昨年秋のTANeFUNe現場でも見かけた「FRPシート」。
これを何層にも貼り重ねていって、FRP構造が出来上がっていきます。
e0183642_23562919.jpg



どんな舞鶴の船になっていくのか、ますます楽しみになりました!
[PR]
# by maizuru-rb | 2012-01-14 23:47 | 種は船in舞鶴
<TANeFUNe>のお引っ越し。
新年あけましておめでとうございます。
今年もまいづるRBをどうぞよろしくお願いします!

今年いよいよ出航を迎える「種は船」の自走船、TANeFUNe。
これから先の作業は、船の上の部分<種衣>と下のFRPの部分を分けて進行します。


みんなで編んだ漁網と竹のフレームでつくった<種衣>。
冬の間は一時、赤れんが倉庫の中に保管されることになりました。
12月下旬、しばらく待機&お休み状態に向かいました。
e0183642_23342432.jpg


<種衣>がなくなって、どこか淋しそう?!
すっきりしたFRPのフォルムが再び見えるようになりました。
ドック奥に見えるのは、ペットボトルのクリスマスツリー。12月〜1月9日まで、夜のライトアップが行われています。
e0183642_23354142.jpg



そして、年末。
秋に大活躍した特設ドックを和田造船さんに移動するための解体作業。
生憎の雪の日続きの合間を縫っての作業となりました。
いつもお世話になっている大工さんの笑顔と一緒に。
e0183642_23372960.jpg


解体もあっという間に終了。カラフルなドックも引っ越しへ。
e0183642_23391365.jpg


日を変えて、新年。
和田造船さんの敷地内に、特設ドックと船を移動しました。
そこから見える海の風景を変えて、TANeFUNe、静かに佇んでいます。
e0183642_2339598.jpg



今後、TANeFUNeの内装は、和田造船さんで製作をしていただくことになりました。
少し暖かくなったら、和田造船見学ツアーも行いたいと思っています。

<種衣>のフレームづくりと最終仕上げは、4月から再び、赤れんが倉庫芝生広場で再開します。
そちらは一般参加のワークショップを予定していますので、お楽しみに!
[PR]
# by maizuru-rb | 2012-01-07 23:31 | 種は船in舞鶴
こよみのよぶね in岐阜に行ってきました!
12月22日の冬至の日。
岐阜で恒例の日比野克彦さん監修企画「こよみのよぶね」に行ってきました。

日比野さんの出身地でもある岐阜で今年6年目になるプロジェクトで、和紙と竹で巨大な1~12の数字の行灯をつくり、それを長良川の屋形船に乗せて、長良川を回遊するというもの。
1~12の数字をきれいな岐阜の金華山と川を借景に見つめながら、一年のことや、過去や未来や現在のことをゆったり感じる時間でした。


背景の山が金華山、頂上にぼんやり見える灯りは岐阜城です。
e0183642_23275867.jpg


1月〜12月までの一年の暦を表す「1〜12」の数字が並びます。
手前は今年の干支、ウサギです。
e0183642_23283461.jpg


来年は岐阜国体とも関連してプロジェクトを行うとのこと。楽しみです。
[PR]
# by maizuru-rb | 2011-12-24 23:12 | 種は船in舞鶴
1月のシリーズとつとつのお知らせ
次回のシリーズとつとつ、勉強会とダンスワークショップのお知らせです。

ーーーーーーーーーー
◎2012年1月23日(月)
19:00〜20:30 文化人類学カフェ (講師:豊平豪さん)「テーマ:トリックスター」

◎2012年1月30日(月)
16:00〜17:30頃 ダンスワークショップ(講師:砂連尾理さん)
18:00〜19:30頃 とつとつ勉強会(講師:西川勝さん)

会場:グレイスヴィルまいづる(舞鶴市布敷)

※参加無料
※1階ロビーにお越しください。
ーーーーーーーーーー

皆様のご参加お待ちしています。
[PR]
# by maizuru-rb | 2011-12-18 02:25