<   2012年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
1月のシリーズとつとつのお知らせ(再度)
今週と来週に行われる、シリーズとつとつ、勉強会とダンスワークショップのお知らせです。

ーーーーーーーーーー
◎2012年1月23日(月)
19:00〜20:30 文化人類学カフェ (講師:豊平豪さん)「テーマ:トリックスター」

◎2012年1月30日(月)
16:00〜17:30頃 ダンスワークショップ(講師:砂連尾理さん)
18:00〜19:30頃 とつとつ勉強会(講師:西川勝さん)

会場:グレイスヴィルまいづる(舞鶴市布敷)

※参加無料
※1階ロビーにお越しください。
ーーーーーーーーーー

皆様のご参加お待ちしています。
[PR]
by maizuru-rb | 2012-01-23 11:15 | とつとつ@グレイスヴィル
京都の劇団「烏丸ストロークロック」がやってきます!
京都市内で活躍する劇団「烏丸ストロークロック」の演劇公演が、今年2月19日(日)に、舞鶴赤れんが倉庫「まいづる智恵蔵」で開催されます!

それに関連して、一般参加のワークショップも開催とのこと!
舞鶴の街の方々に「初恋」をテーマにお話を聞き、それをもとにお話を創作。
2月19日に、小学生〜高校生がそれを演じる、という内容です。

面白そうな、ワークショップ型演劇をチェックしてみてください。

詳細はこちら→ http://karasuma69.org/adashino2012

そして来週1月16〜18日は、そのワークショップの取材のため、烏丸ストロークロックのお二人が、まいづるRBの拠点、yashima art port(八島アートポート)に滞在されます。

ぜひ、ふらりと、お立ち寄りくださいー。
[PR]
by maizuru-rb | 2012-01-15 00:20 | 八島アートポート
山口県長門市を訪ねました!
今週、TANeFUNeの設計士の方を訪ねる機会がありました!

あの特殊な「朝顔の種の形をした自走する船」の設計という、無茶ぶりとも言えるオーダーを快く引き受けてくださったのは、マリンテックの西嶋さんです。
長門市に事務所があるというので、訪問しました!


長門市内の青海湾にある西嶋さんの事務所。
その前には自前の船が何隻か停泊しています。
この写真はそのうちのひとつ。過去には、山口から横浜まで航海したこともあるとのこと!
e0183642_23461753.jpg


船の内部には、海の中が見えるように、特別な水中ガラスがつくられています。
e0183642_23473586.jpg


そこを覗くと、きれいな海の底が見えました!
ガラスを開けてエサをあげると、魚たちもよってきました。
実は今度のTANeFUNeも、海底が覗ける潜水口を設置するのです!
その参考にもなりました。
e0183642_23482569.jpg


反対側にはなんと水中カメラが!
このカメラを船から水に沈めて、海の中の様子が撮影できるという代物です。
これを自前でぜんぶつくってしまう西嶋さんはあらためてすごい!
e0183642_23495455.jpg



こちらはまた別の船。
いくつもの自前でつくった船があります。どれもそれぞれに目的があって素敵。
e0183642_23505340.jpg



そしてこちらはまた別の工房。
「ネオランバー」という初耳の素材を見せていただきました。
「ネオランバー」通称「FFU」は、硬質ウレタン樹脂をガラス繊維で強化した素材。
一見、どこをどうみても木材にしか見えませんが、よーく見ると、わずかにガラス繊維がきらきらしています。
木材よりも曲げるなどの加工につよく、水にも強い!
この素材で、<種衣>のフレームをつくってもいいかも、という提案で、西嶋さんに見せていただきました。
e0183642_23514278.jpg



こちらは、昨年秋のTANeFUNe現場でも見かけた「FRPシート」。
これを何層にも貼り重ねていって、FRP構造が出来上がっていきます。
e0183642_23562919.jpg



どんな舞鶴の船になっていくのか、ますます楽しみになりました!
[PR]
by maizuru-rb | 2012-01-14 23:47 | 種は船in舞鶴
<TANeFUNe>のお引っ越し。
新年あけましておめでとうございます。
今年もまいづるRBをどうぞよろしくお願いします!

今年いよいよ出航を迎える「種は船」の自走船、TANeFUNe。
これから先の作業は、船の上の部分<種衣>と下のFRPの部分を分けて進行します。


みんなで編んだ漁網と竹のフレームでつくった<種衣>。
冬の間は一時、赤れんが倉庫の中に保管されることになりました。
12月下旬、しばらく待機&お休み状態に向かいました。
e0183642_23342432.jpg


<種衣>がなくなって、どこか淋しそう?!
すっきりしたFRPのフォルムが再び見えるようになりました。
ドック奥に見えるのは、ペットボトルのクリスマスツリー。12月〜1月9日まで、夜のライトアップが行われています。
e0183642_23354142.jpg



そして、年末。
秋に大活躍した特設ドックを和田造船さんに移動するための解体作業。
生憎の雪の日続きの合間を縫っての作業となりました。
いつもお世話になっている大工さんの笑顔と一緒に。
e0183642_23372960.jpg


解体もあっという間に終了。カラフルなドックも引っ越しへ。
e0183642_23391365.jpg


日を変えて、新年。
和田造船さんの敷地内に、特設ドックと船を移動しました。
そこから見える海の風景を変えて、TANeFUNe、静かに佇んでいます。
e0183642_2339598.jpg



今後、TANeFUNeの内装は、和田造船さんで製作をしていただくことになりました。
少し暖かくなったら、和田造船見学ツアーも行いたいと思っています。

<種衣>のフレームづくりと最終仕上げは、4月から再び、赤れんが倉庫芝生広場で再開します。
そちらは一般参加のワークショップを予定していますので、お楽しみに!
[PR]
by maizuru-rb | 2012-01-07 23:31 | 種は船in舞鶴