<   2011年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧
「種は船」10月21日の様子。
赤れんがアートフェスティバルまであと一週間。
フェスティバルでの着水式を目指して、作業が続きます。

造船所のパネルの色塗りも終了。カラフルな造船所が目立ちます。
船の外装の型もほぼ完成!今日はキールの型をつくる作業も行いました。
e0183642_2115395.jpg


船尾のフォルムも美しいです。舞鶴在住の造形作家・上田さんの逸品です。
e0183642_2125388.jpg


網を編む作業も着々と。
e0183642_2133575.jpg


昼間は見事な晴れ空!青空に種衣が映えます!
e0183642_2135514.jpg


今日のお昼は「たねふね」カレーの差し入れも。
70年代のフォルクスワーゲンでの移動販売をしているカレー屋さんです。
種は船の宣伝カーとしても活躍中!車両右側に貼ってあるポスターは、昨年からのワークショップ参加者・こうきくんが書いてくれた手作りポスター。
e0183642_214242.jpg


美味しいランチをいただきました!
e0183642_216341.jpg


種衣を少し上につり上げました。気持ちよくはためきます。
e0183642_2162325.jpg


ところが、ちょっとしたハプニングも!竹の節目に糸がひっかかって、種衣を上下できなくなってしまいました。。引っかかった糸を切り落として再調整。今後修正をしていかないと。
e0183642_2171323.jpg


夕方には東舞鶴高校放送部のインタビューを受けました。
「種は船」を題材に映像作品を製作中の彼女たち。コンペにも出すということで、良い作品ができるといいです。
e0183642_2183094.jpg


そしてこちらは夜の様子。19〜21時半までワークショップを行いました。
夜の種衣の光景も美しいです。仕事終わりの面々が集まり、作業もはかどりました。
e0183642_2194165.jpg

[PR]
by maizuru-rb | 2011-10-22 00:10 | 種は船in舞鶴
10月20日の種は船。着水式まであと10日!
「種は船」造船プロジェクト、今日も作業は続きます。

種衣も少しずつ大きくなっていきます。
青空と赤れんが倉庫に、4色の漁網の糸が鮮やかに広がります。
徐々にこのエリアの風物詩に?!
e0183642_1581150.jpg


一方、カラフルなパネルで彩られた造船所内では、船の下の部分になる発泡スチロールの型作りが進みます。この型をもとに、FRPのガラス繊維加工が行われます。
種船ならではの曲線が見えてきました。
e0183642_1591065.jpg


今回のFRP加工は、舞鶴市内にある和田造船のご協力のもと行います。
FRP加工に向けて、そして、30日の着水式のため、どのように船を運ぶのか、型の仕上がりはどうか、綿密な打合せを行います。
e0183642_203869.jpg


船の船尾。曲線の間のくぼみには船外機が取り付けられます。
発泡スチロールにFRPがきちんとのるように、ポリキュートというコーティング剤を重ねていきます。
e0183642_221319.jpg

[PR]
by maizuru-rb | 2011-10-20 22:56 | 種は船in舞鶴
舞鶴高専でのワークショップ
10月18,19日の二日間、国立舞鶴高専で船づくりのワークショップを行いました。
建築コースの4回生のみんなを中心に集まっていただきました。

初日は授業の一部として約40名の生徒さんたちと。
舞鶴高専では、船の上部・種衣をかけるためのフレームを竹でつくります。
赤れんが倉庫芝生広場で編んでいる漁網の種衣。それを取り付けるためのフレームは、朝顔の種の形を表すためには重要なポイントになります!

まずは、ワークショップリーダー・五十嵐さんが、これまでの「種は船」の経緯を話したり、今年の赤れんが倉庫でのワークショップの写真をみながら、プロジェクトの概要を説明します。
e0183642_1435822.jpg


作業開始。フレームのサイズを測るための段ボールを敷き、図面に沿ってラインを引きます。
その上に、竹を曲げながらフレームをつくっていきます。
1日目は、下の部分のフレームを組むところで作業終了しました。
e0183642_1452143.jpg


二日目は、有志の学生さんたち約15名と一緒に作業を開始。
フレームの上の部分を順にたてていきます。
図面にそって曲線をみながら、ゆっくり組みます。
e0183642_146355.jpg


そして完成!
図面どおりの曲線がでました!
あとは完成までのお楽しみ。下の部分と合わさって、きちんと種の形がでるかどうか?!
10月30日の着水式でお披露目です。
e0183642_1493639.jpg

[PR]
by maizuru-rb | 2011-10-20 01:40 | 種は船in舞鶴
未来龍舞鶴大空凧・レポート
10月5〜7日に連合作品展で発表された、未来美術家・遠藤一郎さんの「未来龍舞鶴大空凧」の様子が「island」(アイランド・ジャパン)のホームページに掲載されています。

遠藤さんと一緒に現場をサポートしてくれた伊藤悠さんのレポートです!

ぜひご覧くださいー!!
↓↓↓
http://islandjapan.com/2011/10/17/reportmaizur/
[PR]
by maizuru-rb | 2011-10-17 19:06 | 未来龍舞鶴大空凧
型づくり、進行中!
今日は久しぶりの快晴!
週末の今日は、いろんな人が種衣を編みに来てくれてまたちょっと長くなりました。
黙々と編む人、となり同士で話をしている人などみんなそれぞれのペースで編んでいきます。
e0183642_19351799.jpg


そして、昨日から発泡スチロールを使って、船の成型がはじまりました。
ここで寸法などを間違えると船の形が変わってしまう、とても重要な仕事です。
下の写真では船底が上になっていて、手前が船頭、奥が船尾になります。
e0183642_19375013.jpg


大人も子供も、素人も職人も、
みんな混ざっている@芝生広場
特に今日は職人さん達の集中した顔つき、そして船を見つめる後ろがとても印象的でした。
e0183642_19475042.jpg

[PR]
by maizuru-rb | 2011-10-16 19:49 | 種は船in舞鶴
≪雨天時≫ワークショップ会場変更
本日19:00より予定していた芝生広場でのワークショップですが、
雨のため八島アートポートにて行います。
仕事帰りに、立ち寄ってくださいね!

そして、明日15日(土)のワークショップに関してですが、
こちらは雨の場合はまいづる智恵蔵2Fの宝もの大学エリアにて行います。

会場の変更にご注意ください。

e0183642_1775332.jpg

これは午前中の芝生広場の様子。
すでに造船所が立ちあがり、あとは上のテントを張るのみとなります・・・・
[PR]
by maizuru-rb | 2011-10-14 17:12 | 種は船in舞鶴
いよいよ船づくり!@芝生広場
いよいよ10月8日(土)より、五十嵐さんが来鶴し、芝生広場での作業が始まりました!

e0183642_1991628.jpg


連日晴天で種衣を編む作業がはかどります。

e0183642_19133487.jpg


10日(祝・月)には8mの竹が大空を突き抜けるように立ち、
1人1人が編んだ種衣をつなげて、1枚の種衣になりました!

e0183642_19325825.jpg


実際はまだまだ編み足りません・・・・

また、10日夜に日比野さんがやってきました!
それに合わせて設計や造船の専門家、RBスタッフなどが全員集合し、
本格的な船づくりにむけての話し合いが行われました。

e0183642_19474368.jpg


白熱した議論の結果、どうにか意見がまとまり、プロジェクトが一気に動き出しています!

今週からは主に芝生広場での作業が中心となります。
事前に告知しているワークショップ以外でも、気軽に立ち寄ってくださいね。
[PR]
by maizuru-rb | 2011-10-12 19:57 | 種は船in舞鶴
ロシア艦隊、舞鶴入り!
9月下旬、ロシア艦隊が舞鶴入りしていました。
数日間の滞在で、舞鶴海上自衛隊との共同演習のためとのこと。
オフの日の海兵さんたちを、東舞鶴でたくさん見かけました。
東舞鶴商店街にある、yashima art portにも、たくさんのお客様が。

e0183642_23485880.jpg

ワークショップで種衣を編んでいたみんなと記念撮影。
「写真をとろう!」のオファーが何度も。

e0183642_23502773.jpg

中には、「なにをやってるの?」と片言英語で尋ねてくれる方も。
こちらもスタッフが片言の英語で答えます!

記念に種は船のポストカードなども持って帰っていただきました◎
[PR]
by maizuru-rb | 2011-10-01 23:43 | 八島アートポート