<   2011年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧
ダンスワークショップ・時間変更のお知らせ
8月31日(水)に開催されます、シリーズとつとつ「とつとつダンスワークショップ」の開始時間が変更となりました。

-----
ダンスワークショップ
日時:2011年8月31日(水) 18:00~19:30
講師:砂連尾理(ダンサー・振付家)
会場:グレイスヴィルまいづる
-----

ウェブサイトへの掲載に間違いがありますこと、お詫びして訂正いたします。
[PR]
by maizuru-rb | 2011-08-30 12:36 | とつとつ@グレイスヴィル
9月10月のワークショップのお知らせ
「種は船in舞鶴」の9月10月の予定を掲載します!

<9月>

「種衣をつくるワークショップ」+「航海計画の準備と港調査の作業」

9月5日~30日までの平日 13:00~19:00
会場:八島アートポート(八島商店街)


9月5日(月),6日(火),7日(水),8日(木),9日(金)
9月12日(月),13日(火),14日(水),15日(木),16日(金)
9月20日(火),21日(水),22日(木)
9月26日(月),27日(火),28日(水),29日(木),30日(金)


<10月>

「種衣をつくるワークショップ」+「船底の木型をつくるワークショップ」

10月8日~30日までの金土日月曜日
会場:赤れんが倉庫芝生広場ほか


10月8日(土) 10:00~17:00
10月9日(日) 10:00~17:00
10月10日(月祝) 10:00~17:00
10月14日(金) 9:00~15:00, 19:00~21:00
10月15日(土) 10:00~17:00
10月16日(日) 10:00~17:00
10月17日(月) 9:00~15:00, 19:00~21:00
10月21日(金) 9:00~15:00, 19:00~21:00
10月22日(土) 10:00~17:00
10月23日(日) 10:00~17:00
10月24日(月) 9:00~15:00, 19:00~21:00
10月28日(金) 9:00~15:00, 19:00~21:00
10月29日(土) 終日[時間未定] 赤れんがフェスタ
10月30日(日) 終日[時間未定] 赤れんがフェスタ


※詳細はウェブサイト等で随時更新していきます。
[PR]
by maizuru-rb | 2011-08-26 12:21 | 種は船in舞鶴
はまっこ夜の市の打ち上げ!
6,7月に開催して好評だった、東舞鶴商店街の「はまっこ夜の市」。

今日はその企画・事務局メンバーを中心に、反省会とお疲れさま会を行いました。
場所は、MAIZURU RBの新拠点・八島アートポート(yashima art port)。

このように、yashima art portで商店街や地元のみなさんの会議や打合せがおこなわれることもしばしば。
夜は屋外の方が涼しい!というので、外にも机と椅子をだして、お酒を飲みます。
まるでどこかの国の屋台のよう?!
e0183642_1495221.jpg


来年もはまっこ夜の市、よろしくお願いしますー!
[PR]
by maizuru-rb | 2011-08-25 23:47 | 八島アートポート
種衣をつくるワークショップ@上野家
先週末、8月20,21日の二日間、舞鶴市内加佐地区にある茅葺きの古い庄屋さんのお家「大庄屋 上野家」で、「種は船」のワークショップを行いました!

今年の自走船の上部分を担う「種衣(「たねごろも」と呼びます)」。
漁師さんが網を編むのと同じ方法。
船の上部の風の抵抗を少なくするため、そして、種の形の曲線をうまく出すために、網で船の形をつくろう!と設計士の西島さんや皆さんでアイデアを出し合いました。

ワークショップリーダーの五十嵐さんが西舞鶴と三宅島の漁師さんに弟子入り(?!)して学んだ漁網の編み方。一本の糸からすばらしい網が編めるのです!

道具はこちらの針と編み目の幅を決めるコマ。
e0183642_117013.jpg


そして、糸は本格漁網と同じもので実験開始!
e0183642_1174453.jpg


初の漁網編みワークショップ。横に並んでスタートです。この写真は一日目。
e0183642_118738.jpg


こちらは二日目。一列に並んで編んでます。
e0183642_1362457.jpg


隣の人同士、分かった人が次の誰かに教えながら進みます。
e0183642_1185195.jpg

e0183642_1203350.jpg


こんな感じで一段一段、編み目をつくっていきます。
e0183642_1191988.jpg


糸を挟んで両側から編んでいきました。
e0183642_1195286.jpg


ランチタイムは上野家特製・米粉うどん!!!これが美味なんです!!
夏メニューの万願寺と万願寺ラー油の入ったうどんをいただきました。
e0183642_125577.jpg


徐々に編みも大きく長くなっていきます。
e0183642_1232849.jpg


糸を先にほどいておく作業も重要!これをやって糸を針に撒くか撒かないかは作業効率に大きく差が出ます!
e0183642_1235655.jpg


最後はみんなで出来上がった網を広げてみました。なかなか素敵!上出来です!
e0183642_1251035.jpg

e0183642_1284082.jpg



種は船を覆うには、まだまだ大きなサイズ(10m四方ぐらい?)の網が必要です。
これが船のパーツになります。まだまだこれからみんなでつくりましょう!


上野家さんのwebブログでも掲載していただきましたー!写真も素敵です!
↓↓↓
http://www.uenoke.com/modules/blog/index.php?content_id=112


次回「種衣をつくるワークショップ」は、8月28日(土)29日(日)の10時〜15時。
まいづる智慧蔵にて開催します(参加無料)。
誰でも簡単にできる漁網編み。お気軽にご参加ください。
[PR]
by maizuru-rb | 2011-08-24 01:31 | 種は船in舞鶴
[人類学カフェ]怖い話!?レポート
昨日は人類学カフェの日。
暑い夏にはかかせない「怖い話」がテーマでした。
もちろん西川先生も参加。

まずは、人は未知なもの、分類できないものに恐怖を持つ、ということに焦点をあてていき、すると、やっぱり幽霊や死者の話題がぞろぞろ。「『死』という未知なものが介入してくる時に人は怖いと感じるんですよね」と豊平さん。

そしてホラー映画がなぜ怖いのかという分析や「金縛りってあったことある?」という質問に以外にyesの人が多くてびっくりしたり。夢の話ではデ・ジャヴを見る人も多かったです。「よく足が浮いている夢を見る」という方の話が面白くて、「浮いている夢」はなにかあるのかしらと考えてしまいました。

でも最終的には「実在する人間が怖い」という流れに。
自分の知っている人の中に知らない性格を見つけた時、恨んだり、憎んだりする自分を外から見た時にぞっとする、などの話をされた時、「うーん、たしかに・・・」とおもわず納得してしまいました。

でも、怖いことを考えることも大切。
「恐れを知らないと長生きできない」と西川先生。
怖いものがあるからこそ社会性を身につけられるし、絶対的にこわいものも必要だと。

「ギャー!!」という怖さではなく、
背筋がぞくっとするような、そして心が少ししんとなるような「怖い話」でした。


***********************

次回の人類学カフェは 9月27日(火) 19時より

いろんな人たちの話を聞きながら
普段の生活に隠れていること、ものに気付いたり、
新しい発見をしたり、とつとつやっています。
お気軽にお越しください。
[PR]
by maizuru-rb | 2011-08-04 15:21 | とつとつ@グレイスヴィル
山田創平さんのインタビュー記事。
先月の「由良川〜加古川をめぐるキャンプ・ツアー」で講師をしていただいた社会学者の山田創平さんのインタビューが、「実践!街づくりゼミ」のサイトに掲載中!

とても興味深い内容ですので、ぜひご紹介します。
「由良川〜加古川ツアー」のテーマでもあった舞鶴の「水」の由来にも少し触れられています。

MAIZURU RBのスタートの年に、山田創平さん、小山田徹さんと企画をご一緒できたことは、いまのRBのコンセプトや価値観に大きな影響を及ぼしていると思います。
地域の多様性やオルタナティブ(=もうひとつの)な価値観に目を向けること、このことはずっとテーマにあるように思います。

インタビューはコチラ

まちゼミ
[PR]
by maizuru-rb | 2011-08-04 11:33 | アート情報