<   2011年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
「全国アートNPOフォーラムin鳥取」に行ってきました!
去る、3月19日(土)20日(日)の二日間、鳥取市内で行われた「全国アートNPOフォーラムin鳥取」に参加してきました。
2009年には、NPO法人アートNPOリンクとともに舞鶴で行ったフォーラム。今年は鳥取での開催でした。
震災を受け、急遽、予定されていた内容に変更がありましたが、無事に三日間のフォーラムが終了。
最後には、「アート」に、「NPO」に、いまなにができるのか、という大きな問いに対しての、さまざまな意見が出たことを受け、アートNPOリンクの関係者の皆さんによって「閉会のことば」がまとめられました。
「閉会のことば」はアートNPOリンクのHPに掲載されています。
限られた時間の中で、誠実にさまざまな状況に目を配りながらまとめられた言葉、必読です!

「全国アートNPOフォーラムin鳥取」閉会のことば(2011年3月20日)

フォーラム二日目の午後から、RBディレクタ―森は参加しました。
フォーラム二日目は鳥取市中心市街地でのワークショップなどが行われた後、午後から、「わたしたちに、できること。アートとNPOに、できること。」をテーマに意見交換。
会場は市内にある「ギャラリーそら」さんです。
e0183642_2210475.jpg


三日目の会場、いつか行ってみたい!と思っていた「鳥の劇場」さんです。
廃校をもとにリノベーションして「劇場」であり「劇団」である公共の場を運営しているNPO法人です。
e0183642_2213740.jpg

e0183642_22152841.jpg


校舎の中はカフェやインフォメーションコーナーが。
e0183642_22144935.jpg


元々体育館だった場所は、その面影を残しつつも、ブラックボックスのシアターに。
この日は子どもがつくる演劇のプログラムの稽古が行われていました。
e0183642_2218198.jpg


三日目の午後からの会場です。窓の外に広がる景色と室内の色調が素敵でした。
e0183642_2215968.jpg


鳥の劇場がある鹿野町のまち歩きもこの日の重要なイベント。
まずは校庭に集まって、グループ分け。
e0183642_22171381.jpg


まちの中のあちこちで立ち止まって、ガイド役の「NPO法人いんしゅう鹿野まちづくり協議会」の方のお話に耳を傾けます。
e0183642_22165863.jpg


例えばこれは典型的な鹿野町の民家。
e0183642_22172781.jpg


まるで京町屋のような佇まい。京都に真似て城下町の民家が建てられているそうです。
家々の前には屋号の書かれた瓦や、そっと植えられた花、格子に添えられた花など、この地域に根付いている普段からお客様をもてなす心持ち、ホスピタリティの現れです。
e0183642_22174022.jpg



そして、ちょっと観光も。
鳥取といえば、鳥取砂丘!
e0183642_2232617.jpg


歩いてる人、ちっちゃい!
夜の砂漠と月の風景も素晴らしかったです。
e0183642_22321929.jpg


砂漠の向こうには日本海。
この海も舞鶴に続いてるんだと、「種は船」の企画以来、海を見るとそんなことばかり考えます。
e0183642_22323823.jpg


もう一つ、今年はとくに卯年で人気のスポット、白兎神社です。
日本の神話にもある「因幡の白うさぎ」にちなむ、由緒ある神社。
ウサギの形をした縁結びのお守り、かわいかったです。
e0183642_22325141.jpg

[PR]
by maizuru-rb | 2011-03-28 21:53 | アート情報
「種は船in舞鶴」2011年度、始動!!
昨年、多くの皆様のご支援、ご協力を得て、無事に終了した「種は船in舞鶴」。
昨年は、なんと延べ5,000人の方に作業に関わっていただき、20,000人の方に、みんなでつくった模型船「舞鶴丸」をご覧いただきました。

いま舞鶴丸は、舞鶴高専さんのご協力を得て、同校に保管していただいています。
久しぶりにみんなで見学へ!相変わらず元気そうに、舞鶴丸はそこに居ました。
ご自身もヨット乗りでいらっしゃる、高専の校長先生と一緒に。
e0183642_21375590.jpg



そして、2011年の「種船」は次の段階へ!

そうです、「模型船」と呼んでいただけあって、今年は「本物」の「自走」して、「海にでる」ことのできる「船」をつくります!
日本で「船」を規定している「船検(せんけん)」(車でいうところの車検です)も取っちゃいます!!
ほんとにそんなことが素人の私たちでできるのか、、、という一抹どころではない不安があるのですが、、まずはその不安を少しずつ確認して埋めていこうという作業を3月16日(水)に行いました。

監修の日比野克彦さん、昨年の現場監督&アシスタントの五十嵐靖晃さんを舞鶴にお迎えし、舞鶴にいらしゃる船や工学、大工などの専門家の方々、種船に昨年関わってくださったボランティアの皆様などなど、市内外から総勢40名近くの方にお集りいただきました。

昨年の作業の様子をプロジェクションで振り返りながら議論を進めます。
e0183642_21225655.jpg


今年と来年の目標の確認。どんな船なら可能?去年のままじゃ無理だよね??
次々と出てくる課題をひとつひとつチェック。
e0183642_21231825.jpg


日比野さんが壁に書いたメモは最終的にこんな図柄に。
これをもとに、まずは船の設計士さんを探さねば!至急の大課題です!
引き続き、種は船の様子をブログに挙げていきますので、お見逃しなく!
e0183642_21243758.jpg



会議の終了後には、東日本大震災の被災地のためのワークショップを行いました。
日比野克彦さんが発起人となって「ハートマーク♥ビューイング」というプロジェクトがスタート。早速、舞鶴でも実践しました。
e0183642_21304161.jpg


家にあるいらない古着や布切れをつかって、「みんなの被災地を思う」気持ちをハートの形にしていきます。それをつなげて、大きなパッチワークやフラッグをつくるようなイメージ。
全国からあつめたハートマークを、これから先、仮設住宅や避難所に飾ってもらい、みんなの気持ちで応援しよう、というプロジェクトです。
e0183642_21253786.jpg


「ハートマーク♥ビューイング」の詳細はコチラ
↓↓↓
http://heartmarkviewing.jp/

義援金や支援金、物資を送ることや現地でボランティアすることも、もちろん、今回の災害に対する重要なリアクションですが、みんなの中にある被災地を思う気持ちや、どうしたらいいのか分からないもやもやした気持ちを、まずは手を使って形にしてみること、それはとても重要なことのように思いました。
これからも、舞鶴でハートマーク♥ビューイングをこつこつと続けていきたいと思っています!
[PR]
by maizuru-rb | 2011-03-26 21:16 | 種は船in舞鶴
3月も雪!上野家の雪景色。
この冬は、3月に入っても厳しい寒さが続きます。
ここ舞鶴でも珍しく雪の日が何日も。
3月16日(水)に訪れた、大庄屋・上野家と西方寺平も雪景色。
今年は「種は船」の関連ワークショップをここ上野家でも行う予定。
その下見にやってきました。

e0183642_219084.jpg


西方寺平には、もともとこの地域で農業をしていた方のほかに、新しく、農業をするために移り住んできた若いご家族が何組もいらっしゃいます。
上野家で働く布施さんもその代表格。布施さんの住む、西方寺まで、雪の積もる山道を案内していただきました。
e0183642_2191961.jpg


上野家で素敵な写真を見つけました!
上野家のある加佐地域、岡田中に住む皆さんの笑顔です。
e0183642_2111135.jpg

[PR]
by maizuru-rb | 2011-03-24 21:05 | 見所&お店紹介
東日本大震災をうけての募金活動の案内
このたび、まいづるRBがネットワーク組織に参加している「アサヒ・アート・フェスティバル(AAF)」より
東日本大震災のための募金活動が開始されました。

全国のアート・プロジェクトをゆるやかにつなぐネットワーク「アサヒ・アート・フェスティバル(AAF)」には、青森、八戸、南三陸、東鳴子、仙台、仙南、南相馬、小名浜、いわき等、多くの被災された地域の方々が参加しています。

AAFの活動支援募金では、今回の災害によって大きな被害を受けた、
AAFのネットワークの活動支援のために使われる資金の募金活動を行っています。
(集まった募金金額は終了後に公開され、寄贈先、金額の報告も行われるとのこと)

-----------------------------------
名称:AAFネットワーク活動支援募金
期間:2011年3月23日(水)〜9月11日 (日)
振込先:AAFウェブサイト参照
-----------------------------------

詳細は、下記AAFのウェブサイトをご参照ください。
http://www.asahi-artfes.net/news/2011/03/aaf-7.html


多くの皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
[PR]
by maizuru-rb | 2011-03-23 00:20 | アート情報
3月16日「種は船」イベントの変更のお知らせ
このたびの東北太平洋沖の大地震・災害におきまして、
亡くなられた多くの方にお悔やみを申し上げますとともに、
被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。


先のブログ記事でご案内しておりました3月16日(水)の「種は船」の会ですが、
今回の地震の影響を受け、防災上の理由から、船上クルージングを取り止めとさせていただき、
会場・開始時間・内容を下記の通り、変更とさせていただきます。

ご参加を予定されていた皆様には、ご了承いただきますよう、お願いいたします。

------
日時:2011年3月16日(水)18:00〜20:00

会場:北東アジアアートセンター
(東舞鶴・八島商店街四条通り西入る/舞鶴市浜615番地)

内容:「種は船」プロジェクトについて

※予定どおり、アーティストの日比野克彦さん、五十嵐靖晃さんをお迎えし、
 舞鶴での「種は船」プロジェクトの今後についてお話ができたらと思います。
※また、人と人・地域と地域のつながりを大事にしながら海や船の文化の豊かさを
 伝えることを主旨とする「種は船」プロジェクトとして、今回の大地震をうけ、
 あらためてをそのことを見直したり、なにかアクションを起こせないか、など、
 そんなことも話せたらと思っています。

■事前連絡・予約なしでもOKです。
■会場には駐車場がありませんので、お車の方はマイコムなど、
 お近くの駐車場をご利用ください。
-------


どうぞよろしくお願いします。


まいづるRB/アートディレクター
森真理子
[PR]
by maizuru-rb | 2011-03-14 23:26 | RBイベント情報
種は船 in 舞鶴。わくわく会のお知らせ。
まいづるRBで現在進行中の日比野克彦さん監修プロジェクト「種は船 in 舞鶴」の、今年4月以降に向けての懇親会&打合せを兼ねて、3月16日(水)の17:00より「船上わくわく会」を行います!

昨年秋につくった模型船をもとに、今年、自走する船をつくろう、さらに来年はそれに乗って新潟を目指しちゃおう!という、無鉄砲とも呼ばれる、夢のプロジェクト。。どんな船をつくって、どうやって実現しよう。船と海の未来について語り、懇親する会。

本プロジェクトに興味のある方であれば、参加OK。詳細は添付チラシをご覧ください。

e0183642_8214286.jpg

[PR]
by maizuru-rb | 2011-03-10 08:22 | 種は船in舞鶴
アサヒ・アート・フェスティバル WEB SITE
まいづるRBが昨年から参加しているアサヒ・アート・フェスティバル。
2011年度も参加させていただきます!

アサヒ・アート・フェスティバル(AAF)は、「市民の主体的な参加によるアート・フェスティバル」という趣旨のもと、アサヒビールと全国のアートNPOや市民グループとが協働して、2002年にスタートしました。市民がアートの力で地域の未来を切り拓こうとする全国各地のアート・プロジェクトが集まっています。
ひとつひとつの活動が、ゆるやかにつながり、ディレクタ―的な存在を置かないフラットなネットワークというのも特徴です。

AAF2011年のウェブサイトが新たに更新されました。
今年の全国各地のプログラムにも注目です。

http://www.asahi-artfes.net/

全国のプロジェクトを旅するのも贅沢な楽しみですね!
[PR]
by maizuru-rb | 2011-03-01 01:15 | RBイベント情報