<   2010年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧
赤煉瓦倶楽部舞鶴。ティファニー財団賞受賞!
ニューヨークを拠点とするティファニー財団が、日本の伝統文化の振興と地域社会の活性を行う活動に賞を与える「ティファニー財団賞伝統文化振興賞」を6月29日(火)、NPO法人赤煉瓦倶楽部舞鶴が受賞しました!

これまでの約20年間の活動に対し、近代遺産である赤れんが建造物群の保存だけでなく、その活用や現代的な取り組みを評価していただいての受賞となりました。

受賞記事紹介はコチラ(英文)
日本国際交流センター記事はコチラ(和文)

6月29日には授賞式も開催されました。

日向理事長の挨拶の様子です。
e0183642_2244139.jpg



受賞後の記念撮影。赤煉瓦倶楽部舞鶴のほか、伝統文化大賞には京都市内の「京町家再生研究会」が選ばれました。
e0183642_225436.jpg



授賞式後は立食パーティ。とても美味しい料理ばかりでした。
京都にちなんだ京野菜の料理や、舞鶴にちなんで赤煉瓦をイメージしたメニューに特製軍艦巻きなどがありました。手が込んでます。
e0183642_227450.jpg



今後舞鶴でも祝賀会を予定していますので、お楽しみに。
[PR]
by maizuru-rb | 2010-06-30 12:24 | 赤れんが情報
「なつまち」記事掲載。
7月25日(日)にコンサート、7月11日(日)にワークショップが行われるBABY(向井山朋子+佐内正史)「なつまち」、ファッション誌『装苑』のポータルサイトにて、記事掲載がありました。
↓↓↓
http://fashionjp.net/etc/natsumachi.html
[PR]
by maizuru-rb | 2010-06-30 00:47 | RBイベント情報
BABYなつまちのワークショップ
7月11日(日)午後に開催されるBABY「なつまち」のワークショップ申し込み締め切りが、いよいよ6月30日(水)近づいてきています。お申し込みまだの方はお急ぎください!

今回のワークショップはちょっと趣向が変わってます。
7月25日(日)に舞鶴市政記念館で開催するコンサートのための素材集めがその目的。
オランダ在住で国内外で活躍するピアニスト・向井山朋子さんは、これまでも音楽家のみならず、ダンサーや美術家、写真家などジャンルの異なるアーティストたちとコラボレーションを行っています。
そして、BABYでは、東京を中心に大活躍、飛ぶ鳥を落とす勢いの写真家・佐内正史さんとのコラボレーションを行っています。
昨年はBABYのコンサートが川崎市にある岡本太郎美術館で開催され、大好評を得ました。その第二弾が、今年舞鶴で行われるのです。

第二弾の特徴として、7月11日に行われるワークショップがあります。
舞鶴の地域の人々から集めた「思い出の音」や「記録に残る音」、「忘れられない風景」や「懐かしい人」「思い出のモノ」、そんな「記憶」をキーワードにした皆さんの心の中にある何かを、向井山さん自ら録音、または、佐内さん自ら撮影しようというのです。
そして集められた音は、コンサート当日に、既存のクラシック・現代曲とともに織り交ぜられ、集められた写真は、佐内さんの撮り下ろし写真とともに、コンサート会場に映写されます。
ここで舞鶴オリジナルのコンサートが生まれます!


皆様の思い出、お待ちしております。
「こんなの録音できるの?」とか「もう無いものなんだけど」とか「こんな場所写真に撮れないよ」とか、不安があってもまずは応募してみてください。
どんな思い出でもウェルカムです。アーティストたちが工夫と趣向を凝らします。
工夫することが、アート活動の醍醐味ですから。


お待ちしておりますー!
[PR]
by maizuru-rb | 2010-06-28 23:48 | RBイベント情報
オープニング・パーティ。
そして、こちらは、6月19日に浅草・アサヒアートスクエアで行われたアサヒ・アート・フェスティバル(AAF)のオープニングの模様。参加してきました!


前半は事務局の芹沢さんから、AAFの概要説明と、各参加プロジェクトの説明。

e0183642_20133219.jpg



そして後半はパーティです。
岡山県の白石踊りが披露されました。

e0183642_20141266.jpg

e0183642_20144390.jpg



各地の食材をつかったおにぎりや、食材グルメのケータリング。どれもほんとにおいしかった!
個人的には、東京の油専門店「油屋ごはん」によるレモンオイルのおにぎりが最高でした。
そして、青森の生ハム&岩見沢の米粉シフォンケーキもめちゃおいしかったですー!

e0183642_2015366.jpg

[PR]
by maizuru-rb | 2010-06-20 20:15 | RBイベント情報
アサヒアートフェスティバル
今年、まいづるRBは、アサヒ・アート・フェスティバル2010に参加しています。

全国のさまざまなアートプロジェクトをゆるやかに結ぶネットワーク型のフェスティバル。
北は北海道、南は沖縄まで、さまざまな地域の参加があります。
6月19日より本格的にオープンしました。みなさまぜひ舞鶴にもお越しくださいー!


読売新聞に記事掲載ありました→アサヒ・アート・フェスティバル
[PR]
by maizuru-rb | 2010-06-20 19:52 | RBイベント情報
小山田徹さんアートキャンプ!
まいづるRBの共催事業として、美術家・小山田徹さんがコーディネートをつとめるアート・キャンプを開催します。

元気まいづるっ子キャンプ&アート体験 in 舞鶴2010
    海辺をめぐるアート・キャンプ


舞鶴の海、神崎海岸周辺で、子どもとアーティストと地元の人たちが寝食をともにしながら、地域の自然・風土・歴史・文化を体験します。塩づくりや包丁づくり体験から、流木や海にあるものを利用してつくる食卓や基地づくりなど。一泊二日の舞鶴の海を知るキャンプ、ぜひご参加ください。

◎日程:2010年7月17日(土)13:30~7月18日(日)11:30 <一泊二日>
◎開催場所:神崎海岸キャンプ場、及びその周辺(京都府舞鶴市)

◎参加アーティスト:小山田徹(現代美術家)
          大西伸明(現代美術家)
          毛受伸一(洞窟探検家)


<7月17日(土)>
 13:30 参加者集合(集合場所:神崎小学校)
 14:00 寝床と食卓をつくろう!
     海の身近にあるもので自分たちの心地よい居場所や寝床を作ります。
 15:00 夕食をつくろう!
A班:塩づくり班、B班:包丁づくり班に分かれて体験。
    地元加佐地区の方に習う「塩づくり」体験や、美術家に習う石等を使った包丁づくりを
     行った後、参加者で夕食をつくります。
 19:00 夕食→夕食の片付けの後には、キャンプファイアーを行う予定です。

<7月18日(日)>
 6:30 起床
 8:00 みんなで朝食をつくります。
 9:00 朝食
     神埼地区を歩いて歴史や自然を感じてみよう!
     神埼海岸周辺を歩き、神崎地区の様々な自然や景観をじっくり観察。
11:00 参加者意見交換会
11:30 解散(解散場所:神崎小学校)



◎参加費   一人1,500円(一泊二日)
       ※一日目の夕食・二日目の朝食代、保険料を含む。
◎参加対象者 小学校3年生~中学3年生まで

◎定員    20名(申込者多数の場合は、抽選で参加者を決定します。)

◎申込方法  下記、申込・問合せ先まで、①氏名、②住所、③学校名、④学年、⑤電話番号、⑥性別を明記の上、電話、メールまたはファックスでお申し込みください。応募者多数の場合は、抽選の上、お知らせいたします。<応募締切:6月30日(水)必着>


□注意事項 
 ・集合/解散場所は、神崎小学校前とします。
 ・ご自宅と会場の往復は各自にてお願いいたします。
 ・基本的には子どものみの参加事業です。
 ・キャンプ期間中(一泊二日)は、参加者に対するイベント保険に加入いたします。
 ・小雨決行、荒天中止とします。
  中止の場合、7月17日(土)の午前11時頃に参加者へご連絡いたします。
 ・ 小雨の場合は、神埼小学校にて活動します。
 ・講師等の都合により、事業内容が変更となる場合がありますので、ご了承ください。



★大人のためのアート・キャンプ参加法★
アート・キャンプにご参加いただける大人(高校生以上)のボランティアスタッフを募集します。参加する子どもたちのサポートを中心に、アーティストやイベントのお手伝いをお願いします。ご希望の方は下記要項をご確認の上、ご応募ください。

◎参加条件
 ・高校生以上、各自で会場まで移動可能な方。
 ・二日間とも参加可能で、7月17日(土)午前10:00からの準備・オリエンテーションに参加可能な方
 ・キャンプの主旨をご理解いただける方

◎応募方法
 下記、申込・問合せ先まで、①氏名、②性別・年齢、③職業、④住所、⑤電話番号、⑥メールアドレスを明記の上、電話、メールまたはファックスでお申し込みください。応募者多数の場合は、主催者にて選考させていただきます。<応募締切:7月5日(月)>


<申込・問合せ先>
 1)舞鶴のまちづくり・ひとづくり推進委員会
   〒625-0080 京都府舞鶴市字北吸1044番地
   TEL:0773-66-1073 FAX:0773-62-9897
 2)まいづるRB事務局
   〒625-0080 京都府舞鶴市字北吸1039-2
   TEL:0773-66-1096、FAX:0773-64-6364、MAIL:office@maizuru-rb.jp

◎主催:舞鶴のまちづくり・ひとづくり推進委員会
◎共催:NPO法人赤煉瓦倶楽部舞鶴(まいづるRB)

★この活動は、子どもゆめ基金(独立行政法人 国立青少年教育振興機構)の助成金の交付を受けて行うものです★


チラシは下記参照↓↓
e0183642_018413.jpg

e0183642_018156.jpg

[PR]
by maizuru-rb | 2010-06-11 00:22 | RBイベント情報
「なつまち」音の採集in舞鶴
7月11日(日)に行われる「なつまち」の一般ワークショップに先立って、舞鶴の音採集を行いました。11日だけでは音素材が足りないだろう、ということで、事前にスタッフ&ボランティアで舞鶴市内各所の音の採集・録音をしました。

まずでかけたのは、野原海岸。舞鶴といえば、海の音。波の音。

ちょうどこの日は「とつとつダンス」のスタッフとしても活躍した皆さんが、舞鶴まで釣りにきていました。なかなかの大漁だったようです。
e0183642_185073.jpg


海辺の高いところからリスキーな録音。海の音と風の音のなんともいえない雰囲気。
e0183642_193322.jpg


野原海岸は美しかったです。
e0183642_1104187.jpg

e0183642_1111496.jpg



そして、翌日は西舞鶴の漁協で行われている競り(セリ)市の音を拾いました。
この建物の中で、朝9時頃から始まります。
e0183642_1114394.jpg



e0183642_1131930.jpg

この日は偶然にも福知山市内の小学生も見学。
大きな声でやりとりが始まります。

e0183642_115390.jpg

みんな売り買いに集中してます。独特の言葉回しが競りの特徴。

e0183642_1173182.jpg

魚は次々と競りにかけられ運ばれていきました。
たくさんの活き活きした魚が豊富にありました。
この日の夕食の買い物は、思わず、スーパーで舞鶴産・若狭産の魚を手に取りました。
[PR]
by maizuru-rb | 2010-06-04 01:04 | RBイベント情報
夏の岩がき、解禁!!
舞鶴の夏の食べ物といえば、日本海の岩ガキ!!
初夏の季節から初秋頃まで、ちょっと大きめのカキ、岩ガキが食べられます。

早速、舞鶴市内の魚の美味しい食事処「松きち」さんにて、この夏初の岩ガキをいただきました。
今が旬の岩ガキ、美味でした!!!岩がき丼もおススメです。

e0183642_0504814.jpg

けど、やっぱり一度は生で岩ガキを!
[PR]
by maizuru-rb | 2010-06-02 00:45 | 見所&お店紹介