<   2010年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧
2009年度→2010年度
本日で2009年度も終わりです。
おかげさまで、まいづるRBの09年度事業も無事すべて終了しました。
ご協力ご支援いただいた皆様に心から御礼申し上げます。

2010年度も引き続き、さまざまなアートプロジェクトを展開して行きます。
美術家の日比野克彦さんをはじめ、ピアニストの向井山朋子さん、「浮遊博物館」でもお馴染みの美術家・小山田徹さんらとのプロジェクトを計画中です。

WEBでの情報公開は、随時UPしていきますので、しばしお待ち下さい。お楽しみに。


まいづるRB
アートディレクタ―/森
[PR]
by maizuru-rb | 2010-03-31 12:10 | RBイベント情報
映像上映会、無事終了。
3月21日(日)に6号倉庫で行われた、斉藤幹男さんの映像上映(VJ)と、GreenAppleQuickStep、舞鶴のミュージシャンらによるライブ演奏、無事終了しました。
予想したよりも、多くの方にご来場いただきました。ありがとうございました。
また舞鶴や綾部を中心に活動しているミュージシャンの方々に、6号倉庫という特殊な場所で演奏をしていただくことができ、新しいライブハウスの誕生、といった雰囲気でした。

翌日の深夜のフェリーで斉藤さんたちは北海道に戻りました。
これからも舞鶴と北海道の交流、続けて行けたらと思います。


◎ライブと上映の様子 
e0183642_11571621.jpg

e0183642_11573822.jpg

e0183642_1157593.jpg

[PR]
by maizuru-rb | 2010-03-24 11:50 | RBイベント情報
映像の実験。
明日3月21日(日)に舞鶴赤れんが倉庫6号倉庫で行われる、斉藤幹男さんの映像上映会と音楽ライブ。

市内の子どもたちとつくった映像を、実際に6号倉庫でプロジェクションしてみました。
そうすると、なんと、不思議な空間!!6号倉庫のウレタン素材の白壁が、異様な効果を発揮して、ここでしか見られない上映環境を生み出しました!!
これは、必見です!!周りを映像で包まれて、こんなサイズでアニメーションが流れるという光景、なかなかないです。さらに、この6号倉庫の壁のウレタン素材は、次年度の市の改修工事でぜんぶ取っ払われます。

戦後、海軍が建設したこの倉庫は、民間の倉庫会社が使用してきました。その過程で、冷蔵保温機能を増すために、壁に加工がなされました。それもひとつの歴史と記憶のあり方で、それこそが場にとって重要なことだと思うのですが、とにかく元の状態に戻すという、国の文化財の「保存」の考え方や安全性の確保に乗っ取って、この白壁はなくなります。
こうして映像やアートの力で甦った空間をみると、なおのこと、残念に思います。
いまのこの場の迫力は、その歴史と記憶があってはじめてあるものだと思うのです。
いずれにしても、いまの状態での上映会やライブというのは、今回が最後のチャンスかもしれません。
明日の16〜18時。入場無料で出入り自由。ふらりとお立ち寄り下さい。


◎横壁面に映し出す映像。絵は舞鶴の小学生が描いたもの。
 アニメーションとなって動き出します。
e0183642_1633548.jpg


◎6号倉庫奥に映写してみました。斉藤さんのアニメーション。
 倉庫の奥行きと空気中に照らされた灯りがすごい。
e0183642_16325134.jpg


◎近づくとこんな風に。ここで映像インスタレーションやったら、すごい迫力だろうなー。
e0183642_16344861.jpg

[PR]
by maizuru-rb | 2010-03-20 16:40 | RBイベント情報
小学校でのワークショップ
3月17、18日の二日間、映像アニメーションをつくるワークショップを、舞鶴市内の与保呂小学校、三笠小学校のそれぞれの放課後児童クラブで実施しました。
いずれも十数名〜二十名の生徒が参加をしてくれ、それぞれの創作を行いました。

17日の与保呂小学校では、ブルーバックを設営して、子どもたちが描いた絵を実際に動かして、アニメーションを作成。

◎ボランティアメンバーがブルーバックを設営しています
e0183642_11162551.jpg


◎絵を描く子どもたち。この絵を指に貼って、指を使って歩きます。
これが映像アニメーションになって動きます。背景には舞鶴の風景が映るという、斉藤さんのオリジナル作品になる予定。
e0183642_11171281.jpg



18日の三笠小学校では、子どもたちに二つの違う絵が変化していく様子を描いてもらいました。
それが、映像の中でどのようにつながっていくのか、乞うご期待!

◎ボランティアや斉藤さんを囲んで、子どもたちが集まります
e0183642_1120725.jpg


◎完成した絵たち
e0183642_11202375.jpg

[PR]
by maizuru-rb | 2010-03-19 11:21 | RBイベント情報
文化庁の報告会に行って来ました
3月17日には、斉藤さんのワークショップ進行中の傍ら、文化庁の報告会に出席してきました。
今年度「踊りに行くぜ in 舞鶴」は「NPOによる文化財建造物活用モデル事業」として、採択されていましたので、その報告会を東京・霞ヶ関で行ってきました(森)。

12組の発表者のうちの一人。緊張の中、なんとか無事に発表を終え、審査委員の方からは、良い講評をいただきました。よかったです。

e0183642_11421653.jpg

[PR]
by maizuru-rb | 2010-03-18 11:38 | RBイベント情報
映像ワークショップのチラシできました!
斉藤幹男さんのアレンジで、3月21日の上映会&音楽ライブのフライヤーが新しくなりました!
舞鶴市内のあちこちに、斉藤さん自ら、そしてボランティアスタッフが、置きに&貼りに歩いています。
町のどこかで見かけたら、チェックしてみてください!手のひらと小指のスマイルがキュートです。

e0183642_11112377.jpg

[PR]
by maizuru-rb | 2010-03-18 11:00 | RBイベント情報
地元の大工さん訪問
S-AIRから派遣中の斉藤さんとは、この二週間、すっかり舞鶴市内を動きまくっています。
チラシを持って、あちらこちらへ。創作から交流、そして、作品発表へと、怒濤の日々が続きます。

この日は、与保呂に工房をもつ、地元大工/工芸作家さんの田中さんを訪ねました。
田中さんは、小山田徹さんの「浮遊博物館」でも大活躍していただいた方です。

e0183642_11365443.jpg

[PR]
by maizuru-rb | 2010-03-17 11:30 | RBイベント情報
「まいてれ」にて動画配信中
舞鶴市や近隣地域の情報を配信するウェブサイト「まいてれ」にて、今週末3月21日(日)に舞鶴赤れんが倉庫6号倉庫にて開催する、映像上映会とライブ演奏のPV動画がご覧いただけます。

まいてれ

映像作家・斉藤幹男さんのこれまでの映像作品(アニメーション)の抜粋バージョンに、3/21に札幌からやってくるロックバンド「GreenAppleQuickStep」の音楽をあわせて、ポップな仕上がりです。
21日は、舞鶴で活動中のミュージシャンも演奏します!

北海道と直接フェリーでつながっている舞鶴(小樽―舞鶴間のフェリーが毎日運航)。
北海道からやってくると最初の玄関口です。本州をずーっと陸地で移動したり、飛行機でひとっ飛びするのとはまた違う旅の感覚。斉藤さんからは、「北海道の隣に舞鶴があるみたいな気がする」という感想も。
かつての北前船でもつながっていた、この地域と北海道。
その縁を、映像作品とライブ演奏の世界でお楽しみいただけるはずです!
[PR]
by maizuru-rb | 2010-03-17 09:09 | RBイベント情報
今度は倉梯幼稚園に。
3月8日と11日には、倉梯幼稚園でのワークショップ。
もともと造形芸術に力を入れている倉梯幼稚園。子どもたちは自分の背丈よりも大きな布や紙に、絵の具たっぷりに描きます。筆を何本も束ねた特製筆を使う子も。とにかくダイナミックです。

斉藤さんは一枚一枚写真を撮って、それを組み合わせて編集してアニメーションを作ります。
子どもたちの描いた絵が、アーティストの手を通して、また別の作品になる瞬間。すばらしいです。

3/21には、こうして出来ていく映像作品にライブ演奏がついての上映会が行われます。
舞鶴屈指のミュージシャン、バーズアイさんたちの協力を得て集まった人たちと、札幌のロックバンド GreenAppleQuickStep とセッションします。


◎新聞社の取材もあり。子どもの描く絵を見学中。
e0183642_3255350.jpg


◎写真を撮って歩き回る斉藤さん。子どもたちの絵は迫力あります。
e0183642_3263191.jpg

[PR]
by maizuru-rb | 2010-03-15 00:18 | RBイベント情報
三笠小学校へ行って来ました!
二週間のレジデンス中の斉藤幹男さん。
来週18日にワークショップをする三笠小学校に下見にいってきました。
ワークショップをするのは、三笠小の学童クラブの小学校1〜4年生の皆さん。
この日は斉藤さんのアニメーションを見てもらいながら、どんなワークショップをするのか、子どもたちに説明をしました。


◎斉藤さんのアニメーションをみんなで鑑賞。子どもたちは笑いながら見てます。
e0183642_315126.jpg


◎子どもたちに説明の様子。
「みんなでアニメを作るよ」と言うと、「えーっ、何チャン?」と即答する子も。アニメといえばテレビなんですね。これは赤れんがで上映だよ、と。みんな来てください。
e0183642_317242.jpg

[PR]
by maizuru-rb | 2010-03-13 03:11 | RBイベント情報