カテゴリ:赤れんが情報( 12 )
門司港と門司赤煉瓦プレイス
去る4月に福岡県の門司港と門司市にある赤煉瓦プレイスに行ってきました。

元サッポロビールの工場だった赤れんがの建物は門司の有名な場所。
舞鶴とは、建設の経緯も目的も土地性も違いますが、近代の赤煉瓦建築という共通点。
ぜひ見学してみたいと立ち寄りました。

旧工場を生かして、ビール製造の解説展示を行っているそうですが、この日は時間帯が遅くて中は見れませんでした。次回はぜひ。
e0183642_18262770.jpg


中庭にまわると、カフェがありました。
ここは異国的なヨーロッパの雰囲気が漂っています。
e0183642_1828326.jpg


カフェの中も素敵。家具と内装が雰囲気に合ってます。
ステージもあって時々ライブが行われているそう。
e0183642_18285450.jpg


こちらは別の建物。
e0183642_18295144.jpg


中は改修されてホールや会議室、レストランが入っています。
e0183642_18301662.jpg


最寄駅周辺。このあたり一帯は住宅地やマンションも多いのです。
e0183642_18313858.jpg


そのあとは門司港の駅へ。レトロな雰囲気満載。終着駅の建屋の趣きがあります。
e0183642_1833288.jpg


夕暮れ時の門司港。関門海峡を眺めます。
e0183642_18341918.jpg


関門海峡をわたるフェリー。その間はあっという間で本州と近い!
巌流島もこのあたりなんですね。
数々の歴史の舞台にふさわしい「交流の要」といった雰囲気を感じました。
e0183642_1835732.jpg

[PR]
by maizuru-rb | 2011-04-25 18:04 | 赤れんが情報
まいづる智恵蔵 ひな祭り展&お酒販売開始!
まいづる智恵蔵の恒例事業、お雛様展が開催中です。

一階には、何十年も前の古いお雛様や貴重な雛人形が並びます。
e0183642_23263232.jpg


二階には、舞鶴市内の幼稚園・保育園の園児たちがつくった、たくさんのお雛様が並びます。
それぞれの園の特徴たっぷりのお雛様です。
e0183642_2327101.jpg


そして、まいづる智恵蔵では、2月25日からお酒販売を始めました。
宮津や舞鶴のお酒がたくさん。お土産やご自宅用に。
e0183642_23281668.jpg


この地域の地酒がまとまって販売されています。
早速売り切れの人気商品もあります。
e0183642_23292297.jpg

[PR]
by maizuru-rb | 2011-02-27 23:30 | 赤れんが情報
赤煉瓦倶楽部舞鶴。ティファニー財団賞受賞!
ニューヨークを拠点とするティファニー財団が、日本の伝統文化の振興と地域社会の活性を行う活動に賞を与える「ティファニー財団賞伝統文化振興賞」を6月29日(火)、NPO法人赤煉瓦倶楽部舞鶴が受賞しました!

これまでの約20年間の活動に対し、近代遺産である赤れんが建造物群の保存だけでなく、その活用や現代的な取り組みを評価していただいての受賞となりました。

受賞記事紹介はコチラ(英文)
日本国際交流センター記事はコチラ(和文)

6月29日には授賞式も開催されました。

日向理事長の挨拶の様子です。
e0183642_2244139.jpg



受賞後の記念撮影。赤煉瓦倶楽部舞鶴のほか、伝統文化大賞には京都市内の「京町家再生研究会」が選ばれました。
e0183642_225436.jpg



授賞式後は立食パーティ。とても美味しい料理ばかりでした。
京都にちなんだ京野菜の料理や、舞鶴にちなんで赤煉瓦をイメージしたメニューに特製軍艦巻きなどがありました。手が込んでます。
e0183642_227450.jpg



今後舞鶴でも祝賀会を予定していますので、お楽しみに。
[PR]
by maizuru-rb | 2010-06-30 12:24 | 赤れんが情報
縄文アート in まいづる智恵蔵
明日5月29日(土)に、まいづる智恵蔵にて縄文土器をつくるワークショップ「縄文deアートしよう!」が開催されます。
まいづる智恵蔵サポーターとまいづる智恵蔵の企画。地元舞鶴の陶芸作家・高井晴美さんを講師に迎えて行います。昨年の好評に続き、今年で二回目。
◎詳細↓↓
智恵蔵ホームページより


明日に向けて、準備ばっちりです。
e0183642_2001731.jpg


講師の高井先生です。成生出身の漁師もこなすすてきな方です。
e0183642_200393.jpg


ちなみに、、2010年6月18日(金)〜27日(日)には、東舞鶴の土岐陶器本店(大門通り三条東)にて、高井晴美陶店が開催されます。こちらもぜひ!土岐陶器本店は、100年以上も続く舞鶴の老舗陶器屋さんです。



山積みにされたリンゴの箱??中身を尋ねたら、土器をつくる材料の土でいっぱいとのこと。
高井先生曰く、「土を入れるんは、りんごの箱がええんやぁ」。確かに丈夫で持ち運びしやすい!
e0183642_19595848.jpg



明日のワークショップ、飛び入り参加もOKのようです。
材料に限りがありますので、お問合せはお早めに。
[PR]
by maizuru-rb | 2010-05-28 20:02 | 赤れんが情報
ハットクラブの誕生。
舞鶴のマリさん、といえばちょっとした有名人。
マリさんが主宰する「ハットクラブ」が発足しました。
「帽子をかぶってオシャレをすることで、毎日の生活を楽しく元気に!」がモットー。
2月11日には、その交流会を兼ねたファッションショーが舞鶴市政記念館で行われました。

たくさんの方が、モデルに挑戦!みんな笑顔のひとときでした。


e0183642_13163773.jpg

ショーを待つ会場風景。

e0183642_13164740.jpg

帽子をかぶってちょっと照れた様子??
[PR]
by maizuru-rb | 2010-02-12 13:19 | 赤れんが情報
舞鶴養護学校の展覧会
今週末14日(日)まで、まいづる智恵蔵で、舞鶴養護学校の生徒さんたちの絵画展が行われています。

合作による迫力ある布地や大キャンバスの絵から、個性溢れるひとつひとつの丁寧な作品まで、様々な彩り豊かな作品が並びます。無限に広がるイメージを共有するのは、いつまで見ていても飽きません。
みなさまもぜひご覧くださいー。


e0183642_138272.jpg

e0183642_1383594.jpg

e0183642_1384599.jpg

[PR]
by maizuru-rb | 2010-02-11 13:03 | 赤れんが情報
まいづる智恵蔵でランプ展開催中!
まいづる智恵蔵では、ランプ展を12月26日まで開催しています。
ステンドガラスの展示も併催中、この季節にぴったりです。

e0183642_0322348.jpg

手前の小さな電球がついた作品は、小山田徹さんのもの。
今回、「浮遊博物館」の監修を記念して、急きょ作品を特別出品していただきました。


そして「浮遊博物館」は、10月17日〜12月20日の会期を好評のうちに終え、無事に7号倉庫の撤収作業も終了しました。舞鶴市内外から、総勢 4,100名という多くの皆様にお越しいただきました!!!
ご来場いただいた皆様、スタッフの皆さん、ご協力いただいたすべての皆様に、あらためて感謝申し上げます。

RBでは、今後も小山田さんとのワークショップやキャンプ企画を予定していますので、お楽しみに☆
[PR]
by maizuru-rb | 2009-12-24 00:35 | 赤れんが情報
舞鶴の初雪。
12月18日の夜半過ぎから、舞鶴は雪。それもわりとしっかりした雪。
今年の初雪でした。

赤れんが倉庫群のまわり一帯も雪。20センチぐらい積もりました。

e0183642_027638.jpg

お昼前には晴れ空が。

e0183642_0274638.jpg

朝からアルバイトスタッフと智恵蔵館長が雪かき。
お約束、集めた雪で雪だるまづくり。浮遊博物館の看板前です。

e0183642_0284851.jpg

表情がついてにっこり(写真で分かりますか?)。

この週末で「浮遊博物館」もいよいよ終了。
最後の週末はすっかり寒い日となりました。
[PR]
by maizuru-rb | 2009-12-19 22:24 | 赤れんが情報
ライトアート。スタートしました。
舞鶴赤れんが倉庫群を彩るライトアートが本日から点灯されました!
昼間はいろいろな仕事をしている舞鶴地元の皆さんによる舞鶴赤れんがライトアート実行委員会が実施するこのライトアート。仕事の合間を縫って、皆さん日夜作業が続いていました。
いよいよ灯りが点ると、動物たちが生き生きとしてきます!!
来年1月10日まで冬の夜を照らします。テーマは「ひかりの動物園」。
パンダにペンギン、アヒルにウサギ etc。。様々な動物たちが巧みにつくられています。

e0183642_22594464.jpg

e0183642_22595835.jpg

うさぎ、笑顔かわいいです。

e0183642_2301663.jpg

あひる、愛嬌あります。

e0183642_2303817.jpg

手前はペットボトルのツリー。奥には7号倉庫。「浮遊博物館」の看板もちらり。



そして、こちらは、所変わって東舞鶴の商店街。三条通り。
こちらもクリスマスのイルミネーションに彩られていました。
季節が過ぎるのは早いなー、としみじみ。
東舞鶴の市街地の通り名が、かつての軍艦の名前にちなんで名付けられている(三笠通り、八島通り、富士通り などなど)のは、周知のこと(?)ですが、イルミネーションも注目です!
軍艦型に灯りが灯っています(写真右上)。こんなところにも地域の特色見つけました。
e0183642_2351664.jpg

[PR]
by maizuru-rb | 2009-11-23 23:06 | 赤れんが情報
岡田明彦氏 ろうけつ染め講座
まいづる知恵蔵では、染色家の岡田明彦さんによる「ろうけつ染め講座」を定期的に開催しています。
本日21日(土)は、その開催日。来年2月から行われる発表会に向けて、受講生の皆さんは制作の励んでいます。

e0183642_172105.jpg

講座の様子。片付けの時間です。

e0183642_1723928.jpg

乾かすのに2〜3時間はかかるとのこと。
[PR]
by maizuru-rb | 2009-11-21 17:03 | 赤れんが情報